女性の悩みである肝斑は、だいたい30代くらいから出始めます。この肝斑は放置しておいても治らないため、はやめに治療することが必要です。当サイトでは肝斑の原因や治療薬についてご紹介していきます。

記事一覧

スキンケアは誰もが毎日行っていると考えられますが、実はその方法によって肌へのダメージが起こることもあ...

女性はもちろん、最近では男性の3人に1人も顔のシミに悩んでいます。 日光を浴び続けることである程度の...

肝斑は、30代過ぎから女性に見られるシミで、顔の左右対称に現れるのが特徴です。 肝斑は、以前はレーザ...

肝斑は、頬の高い位置や額などに出来やすい一種のシミで、蝶のような形で広範囲に左右対称に広がっているこ...

顔に広がるうっすらとしたくすみは、肝斑と呼ばれるシミです。 日光黒子と呼ばれるシミは老人性色素斑で、...

悩んでいる女性

肝斑に影響を与えるものとしては、肌への刺激、紫外線などが考えられています。 そこで、日常生活で肝斑を...

薬と瓶

肝斑とは、特に頬骨のあたり左右対称にあらわれ、輪郭がはっきりせずもやっと広がる薄茶色のシミのことをい...

多くの薬と瓶

肝斑は、特に30代から40代の女性に多く見られ、左右対称になっている色素沈着を指しています。 この肝...

考えている女性

肝斑は30代から40代の女性に多く見られるしみの一種です。 一般的なシミとは違うメカニズムで発症する...